WordPressの記事投稿(入稿)手順を画像付きで解説【webライター向け】

11月 23, 2019

Wordpressの記事投稿(入稿)手順を画像付きで解説【webライター向け】

beginnerwriter-picture
らい太

wordpress(ワードプレス)に記事を投稿する方法が知りたいな~

beginner-webwriter-picture
かく子

wordpressなんて触ったこともないけど・・

こういった方に向けて【画像付き】で解説しています。wordpress入稿の案件は単価も高いですし、webライターなら断然覚えておいた方がお得です。

 

一度やると「なんだ簡単じゃん!」となりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

WordPressへの入稿(投稿)には権限が必要

記事を投稿するにはwordpressの権限が必要です。(クライアントが付与してくれます)

権限は次の5種類になります。

  1. 管理者(クライアント権限)
  2. 編集者(クライアント・ディレクター権限)
  3. 投稿者(ライター権限)※記事・画像
  4. 寄稿者(ライター権限)※記事のみ
  5. 購読者(閲覧ユーザー)

 

記事のみのライターには「寄稿者」の権限、画像選定ありのライターには「投稿者」の権限が付与されているはずです。※画像差し込み方法は後述します。

 

WordPressに記事を入稿(投稿)してみよう

では早速はじめてみましょう。

ログインする

クライアントからwordpressのログイン画面にアクセスするためのURLが送られてきます。

 

アクセスすると下のような画面になりますので、赤枠内にユーザー名とパスワードを入力します。ユーザー名とパスワードは事前に設定されて知らされます。

ログインする

記事を書くには【投稿画面】へ移動

はじめに下の画像のように【ダッシュボード】の画面になりますので、赤枠内の【投稿】をクリックし【投稿ページ(記事投稿)】に移動します。

記事を書くには【投稿画面】へ移動

タイトルを書く

下の画面がwordpressの記事投稿ページとなりますので、赤枠内にタイトルを書いていきます。

タイトルを書く

グーグル検索したときに全表示させるのは35文字内におさえる必要がありますので、タイトル枠右上にある文字数カウンターでチェックしておきましょう。

 

見出し(h2~h4)を作る

見出しを作るときは赤枠(小)の【段落】を選択します。すると赤枠(大)のような感じで見出しが出てくるので使用するものを選択します。

  1. 【見出し1】・・・タイトル用
  2. 【見出し2】・・・中見出し(いわゆる見出し)に使用
  3. 【見出し3~4】・・・小見出しに使用

これが見出しを入れる時の画像です

見出しを作成すると下の画像のような感じで、大きく表示されます。

見出し(h2~h4)を作る

あとは見出しに続いて記事を書いていくだけです。見出しが再度必要になったら同様の手順で作成します。

記事に画像を入れる

記事内の画像を貼り付けていきましょう。画面左上の【メディアを追加】を選択すると下の画像になります。

画僧挿入手順のスクリーンショット

【ファイルをアップロード】を選択し、PC内のピクチャー画像をwordpressにアップロードしたら使いたい画像にチェックマークを入れて、画面右下の【投稿に挿入】をクリックすればOKです。

画像挿入したときのスクリーンショット

こんな感じになります。赤枠内で画像の位置や大きさを調整できます。

 

※赤枠内の「代替えテキスト」は画像がうまく表示されなかったときに代わりにコメントが表示されるものです。タイトル画像も同様ですが、SEO的に有利になるので”見出しと同じ文章”か”画像の意味がわかる文章”を簡単に書き入れましょう。

 

カテゴリー選定

タイトル → 見出し → 記事 → 画像挿入の順に書いたら、記事の【カテゴリー】を決めます。

 

【カテゴリー】はあらかじめクライアントが複数用意しているはずなのでチェックを入れればOKです。最適なカテゴリーがなければ【+新規カテゴリー追加】で新設できます。※画像右下の赤枠参照

カテゴリーを選定する

アイキャッチ画像を決める

アイキャッチ画像とは検索表示された際に表示されすあの画像です。【投稿画面】の右下をスクロールした箇所に【アイキャッチ画像を設定】があるので、画像挿入同様の手順で決定します。

 

プレビューで記事をチェックする

記事ができたらプレビューでチェックしてみましょう。下の画像のような感じで確認できます。

プレビューで記事をチェックする

手直しが必要であれば【投稿の編集】からすぐに編集画面に戻れます。

 

下書き保存する

記事ができたら画像の右上にある【下書きとして保存】をクリックします。※赤矢印の【公開】をおすとweb上に記事が公開されてしまうのでご注意を!

カテゴリーを選定する

最後に一言

記事の【公開】は基本クライアントがおこないますのでライターは下書きまでで十分です。記事はwordpressでいきなり書かずに、Wordやテキストエディタに書いたものを貼り付けると修正もしやすいのでオススメです。

wordpressへの記事入稿は覚えてしまえば、自身がブログを書く際にも役に立ちます。ぜひ参考にしてみてください。