Googleアドセンスの合格記事数は”14記事”でした!【2019年9月】

11月 17, 2019

Googleアドセンスの合格は14記事でした!申請時のサイト状況を解説
【2019年9月】にGoogleアドセンスの広告審査に合格しました。ネットで検索したら結構ハードルが高そうだったので少し心配でしたが、いざ申請してみたらあっさり合格できました。

ブロガーの画像
らい太

せっかくブログを開設したからアドセンス広告貼ってみたい!

beginner-webwriter-picture
かく子

アドセンス合格には何記事必要なんだろう?

こういった方のお役に立てればと思い書いています。ぜひ参考にしてみてください!

Googleアドセンス合格!

 

Googleアドセンス合格!

申請からわずか翌日、厳密には約18時間後には合格通知のメールが来ました。この仕事の速さはさすがGoogleですね!(AI が処理してるのかもしれませんが・・)

 

Google AdSenseって数年前までは2次審査まであったらしいです。なので今は多少ハードルが下がってるのかも知れません。ただしユーザーに良質なコンテンツを届けるというGoogle の企業理念に基づいて日々審査してるはずなので、ユーザーにとって有益なサイト(ブログ)にしなくてはならないのはまちがいないハズです。

申請 → 合格通知 → 広告配信までの期間

・2019年7月14日に ブログ開設

・2019年9月8日に アドセンス申請

・2019年 9月9日に 合格通知

・2019年 9月18日に 広告配信スタート

こういった感じで進んできました。ブログ開設から2ヶ月経過せずに(56日後)アドセンス申請をしています。投稿した記事は全14記事なので【平均4日で1記事】というゆっくりのペースでした。

アドセンス審査時のサイトの状況について

AdSense申請に関してはネット上でさまざまな憶測が飛び交っていて、どれが正解かわかりません。なので、あくまでボクが審査をパスした時の状況として参考にしてください。

記事数は14記事

アドセンス申請時に公開されていた記事は14記事。内訳は次の通り。

・Webライティングの記事 × 9記事

・メンタルタフネスの記事 × 4記事

・筋トレ系の記事 × 1記事

もともと【Webライティング】というテーマを中心にブログをスタートしたので、こういった感じの内訳になります。ですがGoogleが掲げている”禁止コンテンツ”のテーマは絶対に書かないよう意識しました。

ちなみに禁止コンテンツ(NGテーマ)は以下の通りです。

禁止コンテンツ

AdSense コンテンツ ポリシーの詳細

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

禁止コンテンツ Adsenseヘルプから引用

記事内の文字数

文字数は短くて1300文字、多くて3200文字程とバラバラですが、1000文字を切るような記事を連発しなければ問題ないと思います。扱うテーマにもよりますが、必要な情報を網羅していけば自然と1000~3000文字くらいにはなってきます。

ブログ更新ペース

「週に1記事書けばいいかな」といった感じで更新してましたが実際には4日に1記事のペースでした。”毎日更新した方が合格しやすい”というネット情報も見かけましたが、Webライターの案件もあったのでこれが限界でした(レベル低い)

家事や育児の間にブログ記事を書いている方も多いと思いますが、よほどスパンが開かないかぎり(2週間更新しないとか)、更新ペースはさほど気にしないでOKだと思います。うすい記事を連発するより濃い記事を届ける方が大事かもしれません。

画像や動画の有・無

これまた色々な情報が出回ってますが、ボクのブログでは画像は結構掲載しています。YouTubeなどの動画は、そもそも必要なかったので貼り付けてません。

内部リンク・外部リンク

内部リンク、外部リンクの両方使用してましたが、記事を読んでくれたユーザーが”より理解を深められるメリット”を考えると、乱用をしなければ問題ないかと思います。

アフィリエイトリンクの有無

審査時はクラウドワークスとランサーズのアフィリエイトリンク(バナー広告)を貼り付けてました。申請時にもアフィリンクを外すようなことはしなかったです。※Amazonや楽天のリンクは合格後に広告提携しました。

独自ドメインとWordPress

ブログ開設当初は「楽天ブログ」にしようかと考えていましたが、先々アドセンスをやるなら”独自ドメインがいい”と書いてあったので取得しました。ちなみに【WordPress】で書いています。

プライバシーポリシー

諸先輩方のブログを参考に作成しました。今考えればアドセンス取得前から「Google AdSense 運用してます」的なフレーズが入ってます(笑)当サイトのプライバシーポリシーを”完全自己責任”で使ってもらってOK です※ サイト名を変えるのを忘れずに。

サイトについての解説

正直なくてもいいのかなと考えましたが、サイトを訪れてくれた方への案内のために設置しました。

お問い合わせフォーム

「ライターの仕事が舞い込んできたらいいなぁ」との下心で作成しました(笑)お問い合わせページはという【Contact Form 7】とプラグインを使っています

運営者情報のページ

情報発信する以上は「運営者情報」が必要かなと考え、ほかのサイトを参考に作成しました。
シンプルで、イタズラメールも今のところ来ないです。5~10分ほどでできるので迷うより作ったほうが早いです。サイトの信用度もアップしますし。

アドセンス合格時の状況まとめ

記事数が少ないブログでもGoogleアドセンス審査に合格できるということは、やはり重要視されるのは”記事の中身”なのかなと思います。

長くなったので、審査合格時のブログの状況まとめます。

・記事数は14記事(4日に1記事のペース)
・文字数は1300から3200文字ていど
・画像は複数枚あり・動画はなし
・内部リンク外部リンクを使用
・アフィリエイトリンクは一社のみ使用
・独自ドメイン WordPress で 作成
・プライバシーポリシー設置
・サイト・ 運営者情報 ページ設置
・問い合わせフォーム設置

以上となります。参考にしてみてくださいね。